”獅子舞“/

                      

獅子舞


獅子舞・香川社中
 ― 祭囃子(笛・太鼓)の演奏で獅子が舞います。
日本の伝統芸能「獅子舞」は、古くはインドに起こり
 大陸を経由して伝わったといわれています。
  その後日本の獅子舞は独自の発展をし、江戸に上った
  寿獅子舞は、より洗練された芸で人々を楽しませてきました。
 悪魔を払い、疫病を退散させる獅子は、力の象徴である権現として
 崇められ、福を呼ぶ御祝儀舞として欠かせないものとなっています。

    ”寿獅子“
           寿獅子 香川社中

香川社中

 



香川社中紋

香川社中は、香川流祭囃子、江戸祭囃子、寿獅子舞、等
伝統をしっかりと継承しつつ、さらに洗練されたものを
目指して活動している東京が本拠地団体です。
 香川良子は、平成26年度「地域伝統芸能奨励賞」を
受賞し「日本の祭りin成田」で高円宮妃久子殿下より
メダルを、中村会長より賞状を頂きました。

        


     
     香川良子「地域伝統芸能奨励賞」受賞公演(日本の祭りin成田)



                     
                             クリックで拡大します。
  第47回東京都民俗芸能大会プレ公演 2016
  "東京都民俗芸能大会 in マラソン祭り"「香川良子と大黒舞」 

↑ ページの上部へ


inserted by FC2 system